本文へスキップ

鹿児島県枕崎市の精神科・心療内科・内科

TEL.0993-72-0055

〒898-0089 鹿児島県枕崎市白沢北町191

薬剤課


薬剤課の年度方針、業務内容、各種研修会・学会参加について紹介します。

2017年度 薬剤課目標

  • 1.薬剤費のさらなる適正化を図るとともに、診療報酬改定に対応した業務展開を行う
  • 2.調剤業務に関する運用フローの適正化を図る
  • 3-1.クリニカルラダーを用いて基礎的素養の向上を図るとともに、認定資格取得に向けた具体的な計画に基づき行動する
  • 3-2.他部門の業務の専門性及び役割を理解する

薬剤課の主な業務内容

  • 調剤業務
    当院では院外処方箋を発行しており、調剤業務は入院調剤を主に行っています。また、2011年度に電子カルテが導入され、それに伴う業務内容の効率向上を進めています。

  • 薬剤管理指導業務
    当院ではストレス病棟を中心に薬剤管理指導業務を行っています。薬剤師が薬の作用、服薬の意義、飲み方など患者様の立場に立った分かりやすい指導を行っています。また、「うつ病クリニカルパス」の薬剤管理指導プログラムを作成しパス表に基づいた服薬指導を実施しています。

  • 医薬品の情報提供管理業務 (DI業務)
    医薬品情報の収集・整理・保管管理を行います。特に副作用に関しましては、医療現場への速やかな情報提供を行っています。また、年1回院内常備医薬品集を作成し最新の情報をスタッフに提供しています。

  • 各種委員会活動
    チーム医療の一員として薬剤師は様々な委員会に関与しています。その一部をご紹介いたします。

    ≪医療安全管理委員会≫
    医療に対する安心・信頼を確保し、質の高いサービスが適切に受けられる体制を目指して2007年度に発足しました。この中で、薬剤課は、医薬品の安全管理体制について手順書の作成、院内研修会などを実施しています。
    ≪薬事委員会≫
    院内採用医薬品の全品目の医学的、薬学的評価を行い、使用量統計等によりその選択、購入、使用などに関する事項を検討しています。
    ≪クリニカルパス委員会≫
    看護部を中心にクリニカルパスの普及を図りその中で薬剤課も参加することにより、適切で効率的な薬剤管理指導を実施しています。

薬学生実務実習生受託

  • 薬学教育6年制の実施に伴い、実務実習の受け入れを進め、精神科病院における実習、ならびに地元出身者の体験実習など幅広く受け入れています。

研修会・学会参加

  • 病院全体として学会、院外研修などに対する積極的な参加を推奨しています。薬剤課では薬剤師としてのスキルアップ、精神科専門薬剤師認定取得などを考え、学会、院外・院内研修会に数多く参加しています。また、診療部・看護部・薬剤課勉強会も定期的に開催し 医薬品情報の共有化も図っています。

認定・資格等

日本病院薬剤師会認定 精神科薬物療法認定薬剤師 1名
日本薬剤師研修センター認定 実務実習指導薬剤師 2名
日本病院薬剤師会認定 指導薬剤師 2名
日本病院薬剤師会生涯研修認定 薬剤師 2名
日本薬剤師研修センター認定 薬剤師 2名

Welfare Kyusyu Hospital社会医療法人慈生会
ウエルフェア九州病院

〒898-0089
鹿児島県枕崎市白沢北町191
TEL 0993-72-0055
FAX 0993-72-1199
メールでのお問合せ